サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

紳士の嗜み~葉巻編 Part2~

皆さん、こんにちは。
社畜メタボの結び目関脇です。

 

今回はいつもの「ポイ活」では無く、昨日も記事(下に貼ってる駄文です)にさせて頂いた「葉巻」について少しお話させて頂きたいと思います。

 

sekiwakedesu.hatenablog.com

 

って言っても人に語れる程の知識は無いので詳しい事は語りませんよw

 

社畜メタボには分不相応感極まりない「葉巻」ですが、羨望の眼差しでみていた「葉巻」に近づいたのは昨日お伝えした様な感じです。

そして今回は昨日の記事の最後に書かせて頂いた、葉巻を自分で購入した話をさせて頂きたいと思います。

 

正直な所、シガーバーに足繁く通えれば一番いいんでしょうが、それをするとお財布にかなり厳しいんですよね( ;∀;)

まあまあいいお値段なんですよ、葉巻1本と少々のお酒を頂戴すると(*_*;

じゃあ自分で葉巻を買えばいいじゃん、って思い色々リサーチすると葉巻を保管するのにヒュミドールなるものが必要みたいなのですが、こんなの揃える程葉巻の世界の入り込んでいないので少しハードルが高いな~、と思っていたのですが「ええモン」見っけましたで、ワシ。

 

そう、そのええモンっちゅーのはですね、「シガリロ」と呼ばれる葉巻です。

この「シガリロ」についてはどこかで詳しい人が解説してくれていると思うのでそちらで確認して頂きたいのですが、端的に言うと「サイズ感」で言い方が違ってくるみたいですね。

勿論、シガリロも葉巻の一種になります。

恐らく一般的にイメージする葉巻と言うとマフィア映画でボス役がくわえている太っとい葉巻をイメージすると思いますが、今回お話したいシガリロは一般的に販売されている紙巻きタバコ(マルボロとかメビウスとかね)と同じくらいのサイズです。

サイズ感は後程画像を添付しますので、そちらを見て下さい。

 

ただ、シガリロと言っても色んな種類があるのとどこでも販売している訳ではありません。

そこで私はいつもの様にGoogle様にワードをブチ込み、例に寄って検索依頼しましたよ。

 

「大阪 シガリロ 販売店

 

Google様が導き出してくれた答えの中で私の行動範囲にあったタバコ屋さんへ向かいました。

そのタバコ屋さんはこちらです。

 

www.tabako-sakuranbo.co.jp

 

さくらんぼ様です。

皆大好き東通り商店街に御店はあります。

結構色んな種類のタバコを置かれているので、少し珍しいタバコを吸ってみたいと思う人は私の様に背伸びして葉巻を吸ってみたい、と思う人は一度足を運んでみては如何でしょうか?

 

ショーケースの中に色んなシガリロが入っていて色々眺めていて今回私がチョイスしたシガリロはこちらです!

 

◆パッケージ画像

f:id:sekiwakedesu:20181214184022j:plain

コイーバ ミニシガリロ 10本入 ¥1,500

 

◆シガリロ本体

f:id:sekiwakedesu:20181214184621j:plain

 

このシガリロは太っとい葉巻と異なり吸口をカットする必要が無く、そのままくわえて着火させ吸う事が可能です。

コイーバシガリロの味自体は、葉巻初心者の私でも吸いやすく感じました。

吸い始めは若干の苦さと言うか、舌がピリつく感じがしたのですが、吸っていく内に最初に感じた苦さが心地よい苦さと言うか、ビターチョコを思わせるような苦みに変わってきました。

ただ悲しいかな、詳細なレポートを書ける程葉巻を嗜んでいないので薄~い感想しか書けなくて申し訳ないです( ;∀;)

追々ランクアップしてまともなレポートを書ける様に頑張りますw

 

大人の階段を0.5段くらい昇った気分になれた今日この頃です。

 

それではまた!!

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村