サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

GW期間中のひらかたパークの混雑状況とフリーパスは購入すべきかを考察

皆さんはGWを如何お過ごしでしょうか?
10連休を満喫されている方も多いかと思いますが、社畜の私と同じ様に中2日おきに出勤という中途半端な休み状況で10連休気分を味わっていない方もいらっしゃるかと思います。

そんな社畜野郎ですが、本日大阪が誇るテーマパーク
ひらかたパーク」へ足を運んできました。
そこでGW期間中のひらかたパークの混雑状況、アトラクションの待ち時間等をまとめてみて、このGW期間中にひらかたパークへ行こうと思っている方の参考にでもなれば、と思います。

それと同時に、「フリーパス」は購入すべきか否か、と言う点も考察したいと思います。
と言うのも私自身、フリーパスを買うべきか買わざるべきか最後の最後まで迷いました。
入場チケットを購入する為に並んでいる時まで迷い、最終的は買わなかったのですが、結果としてそれは正解だったのかと言う点も検証したいと思います。

[ひらパーの入場料金は?]

まずはひらパーの入場チケットの値段とフリーパスの値段を確認しましょう。
f:id:sekiwakedesu:20190502175221j:plain
因みに今回の我が家のパーティーはこんな感じです。
・私
・嫁
・娘(中学生)
・息子(小学生)

計4人で行った訳ですが、仮に全員が入場+フリーパスを購入した場合は、
・私-4,400円
・嫁-4,400円
・娘(中学生)-4,400円(中学生は大人料金)
・息子(小学生)-3,800円

合計すると17,000円です。
この17,000円を高いと取るか安いと取るかは人それぞれだと思いますが、私はこう考えました。
①各アトラクションの並び時間を予想
②本日の滞在時間を決める

まず①について、ざっくりとですがだいたい60分くらいではなかろうか、と予想をたてました。
②に関しては、おおよそ5時間程滞在する予定と決めました。
昼食の時間等もあるのでアトラクションは、目一杯乗れて5つ程ではないか、と考えました。
アトラクションにより料金は異なりますが、平均して500円としたら、500円×5つ=2,500円と仮定したのでフリーパスは買いませんでした。
あくまでもこれは入場前の想定なので、実際の所はどうだったのでしょうか?
下記より実際に乗ったアトラクションとそれらの待ち時間をお伝えしたいと思います。

[実際に乗ったアトラクションの待ち時間と料金]

①エルフ・・・表示待ち時間120分、700円
パチャンガ・・・表示待ち時間90分、600円
③カイトフライヤー・・・表示待ち時間記載無し(おおよそ20分程並ぶ)、400円
④モンスター×ヒーローズ3D・・・表示待ち時間25分、500円

以上が今回乗ったアトラクションになります。
表示待ち時間と言うのは下記画像の様にだいたいの待ち時間の目安が表示されています。
f:id:sekiwakedesu:20190502191922j:plain
f:id:sekiwakedesu:20190502202220j:plain
f:id:sekiwakedesu:20190502191941j:plain
f:id:sekiwakedesu:20190502191950j:plain
f:id:sekiwakedesu:20190502192001j:plain
パチャンガは私達が並んだ時は90分待ちでしたが、後程確認したら110分待ちになっていました。
エルフに関しては120分待ちとなっていましたが、実際並んだ時間はだいたい100分くらいでした。
あくまでも表示待ち時間は目安で捉えた方がいいかと思います。
画像にある
「ラウディ」
「レッドファルコン」
「クレージーマウス」

については待ち時間が長過ぎる為、断念しました。
他のアトラクションもだいたい似たような待ち時間でしたが、比較的子供がメインで楽しむ様なアトラクションは並びがそこまで長くなく、待ち時間も人気アトラクションに比べるとマシかな?と言う印象を受けました。
私達が楽しんだカイトフライヤーとモンスター×ヒーローズは比較的子供向けだったので上記の様に待ち時間も短かったです。

[アトラクションの待ち時間を踏まえたフリーパスの必要性]

今回、私達が実際乗ったアトラクションの利用料金は合計で2,200円です。
この結果を見ると3,000円のフリーパスを買わなくて正解だったと思います。
あくまでも「フリーパスを買わなくて正解」と言うのは現在のGW期間中に、と言う意味なので悪しからず。
ただ、本来は乗ろうと思っていたアトラクションが待ち時間が長過ぎて断念してりもしたので一概には言えませんが、今回の様にGW期間中と言う一年の中でも上位に位置する程の繁忙期だったので、思う通りにアトラクションに乗れない可能性が高くなるのでフリーパスを買わずに楽しむ、と言う考え方もアリなのではないかと思います。


[まとめ]

まずフリーパスの必要性についてですが、結果から見ても必要無かったと私は思いました。
ただ家族で行く場合、比較的回転率の早い子供向けアトラクションを子供が乗り倒す、と考えた場合は子供だけフリーパスを購入する、と言う方法はアリかなと思います。
120分クラスの待ち時間があるのは小学校高学年から上くらいから人気があるようなアトラクションなので、低学年のお子さんや2歳から未就学児のお子さんをお持ちのご家庭ならばフリーパスを使い、子供向けアトラクションを乗り倒すと元は取れると思いますよ。
我が家の様に大人(中学生含む)3人+低学年1人の構成だとフリーパスを買うと待ち時間が掛かり過ぎてアトラクションに余り乗れず損をする可能性も含みます。
添付画像の待ち時間は私の訪問時(5/2)、日中の待ち時間になります。
日時によって多少前後する可能性はありますが、GW期間中にひらかたパークに行く予定がある方は参考にして頂ければ幸いです。
またひらかたパークの開園時間は10:00~19:00ですが、朝から晩まで滞在する方はフリーパスを買った方が断然お得だと思います。
色々と書き連ねましたが結論です。
①滞在時間が短ければフリーパスは買わない
②子供だけフリーパスを購入するのはアリ
③今の時季に行くなら暑さ対策必須

個人的見解になりますが、こんな感じです。
③は付け加えた感がアリアリですが、暑さ対策はきっちりとした方がいいですよ。
今日なんか凄く暑くて、アトラクションに乗る為に並んでいる時に少しボーっとしてくるくらいでした。。。
特に小さなお子さんを連れて行く場合は暑さ対策、日傘や濡らすとひんやりする冷却タオルや扇子やうちわなんか持っていくといいのではないでしょうか。

以上がひらかたパークの混雑状況とフリーパスの必要性についての考察でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村