サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

ここまでの馬券本の検証

土曜日の競馬から先日購入した馬券本をベースに軸馬選定しているが、ここまでの購入した馬券の結果を検証してみようと思う。

まだ試行回数が少ないので、正確な所は判断出来ないけど、傾向なんかが見えれば、と思う。

因みに馬券本と言うのは先日書いたこの記事にある本の事です。 

 

sekiwakedesu.hatenablog.com

 

自分が軸にした馬と該当レースでのポイント上位5頭を挙げて振り返ってみる。

単勝オッズが20倍以下を範囲内としているので、ポイント上位でもオッズが20倍を超えている馬は除外しています。

馬名の横に書いてあるのは実際の着順になります。

 

邁進特別

ポイント上位馬(上位から順番)

・ナンクルナイサー(16着)

・ポップシンガー(3着)・・・軸指名

サウンドドゥイット(4着)

・プッシュアゲン(6着)

・サラドリーム(2着)

 

京都新聞杯

ポイント上位馬(上位から順番)

・ロジャーバローズ(2着)・・・軸指名

・フランクリン(13着)

・サトノソロモン(3着)

・ヒーリングマインド(7着)

・ブレイキングドーン(6着)

 

プリンシパルS

天候不良による競走取りやめ

 

谷川岳S

・アドマイヤアルバ(13着)

・アルーシャ・・・(11着)・・・軸指名

・プロディガルザン・・・(2着)

・テトラドグマ・・・(5着)

・ハクサンルドルフ・・・(10着)

 

鞍馬S

セカンドテーブル(14着)

・ミラアイトーン・・・(1着)・・・軸指名

・カイザーメランジェ・・・(5着)

・カラクレナイ・・・(2着)

単勝オッズ20倍以下でポイント付くのが4頭のみ。

 

NHKマイルカップ

・ダノンチェイサー(4着)・・・軸指名

・グランアレグリア(5着)

・アドマイヤマーズ・・・(1着)

・ヴィステルスバッハ・・・(15着)

単勝オッズ20倍以下でポイントつくのが4頭のみ。

 

今回の検証まとめ 

冒頭にも書いた様に試行回数が少ないので現時点では何とも言い難い。

暫くは続けて検証したい。

書いていて気付いたけど、ポイント点数も書かないとキッチリ把握出来ないかな?

単純にポイント上位馬を軸にするだけではダメな感じは初回の検証を見て感じた事。

他に必要なファクターが何なのかを模索していかなくてはならないので、もう少し試行回数を増やして傾向を掴むしかなさそうやね。

 

それと併せて注目したい点が単勝オッズ20倍以上なので軸選定候補から漏れるものの、ポイントでは上位に食い込んでくる馬の扱い。

例えば、NHkマイルカップで2着にきた⑱ケイデンスコール。

単勝オッズ87.7倍の為、軸馬候補にはならないのでそこでまずは選定外になるものの、ポイントでは③ダノンチェイサーに次いで2番手評価。

偶々なのか、必然的なものなのかは分からないがこの様な部分も併せて引き続き検証して、傾向を掴みたい。

 

また、効率的な検証方法があれば教えて頂ければ幸いです。

それでは今週末の競馬も頑張りましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村