サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

【BiS-新生アイドル研究会-】アイドルと無縁だったオッサンがアイドルにハマったお話

f:id:sekiwakedesu:20190708131907j:plain

皆さん、こんにちは!

 

今回は全くの個人的な趣味/嗜好に走った内容です。

私事で非常に恐縮なんですが、以前に少しだけ触れた事がある話で御座います。

それが何かと申しますと、

「34歳のオッサンがアイドルにハマる」

と言う事です。

僕自身俗に言う「洋楽厨」 とカテゴライズされる側の人間で、まぁまぁの「イタさ」「キモチワルサ」を有しながら青春時代を過ごしていました。

若さ故、否、性格の悪さ故、「邦楽聞いている奴、ク〇」くらいの勢いで見下し、勝手にマウンティングしていた自分を恥じておる次第です。

まあそもそも、好きな音楽なんて個人の趣味なんで他者がやいのやいの言うべき部分では無いのですが、当時に戻りあの頃の自分を3発くらいぶん殴ってやりたい気分です。

 

BiSとの出会い

そんなクズな部分は大人になっても変わらないのですが、あら不思議、ここ最近アイドルにドハマりした訳なんですよ。

きっかけは単純、YouTubeサーファーである僕が何となく1つの動画を見たのがきっかけでした。

それが今回僕が思いを書き連ねたい「BiS」の動画なんです。

何気なく1つの動画を見ただけで、なかなかヘヴィな衝撃を受け関連動画を片っ端から見ていった結果、沼に嵌り込んだと言う訳です。

その衝撃たるや、例えるなら中学生がNirvanaの「Smelles Like Teen Spirit」を聞いた時の衝撃に似ていると思います。

そんなこの気持ちを誰かに伝えたいんですよ!

でも上司や同僚・部下にこの気持ちを受け止めてくれるだけのパッションを持っている人間は居ないし、ただでさえ少ない友達は演歌を好む昭和の時代にタイムリープした様な奴しか居ないし、誰にもこの気持ちを伝えられる人が居ないんですよ!

「ここでしか思いを吐露出来る場所は無い!」と思い、キーボードを嬉々として叩いている自分がおります。

しかしながら、僕の駄文でこの想いが上手く伝わるのか些かの不安はあります。

僕の会社は毎日日報を社内クラウドにアップする訳なんですが、上司から

「君の日報はワシの小学生の息子の作文と同レベルやの」

と誠に有難いお褒めの言葉を頂くくらい、拙い文章しか書けません。

僕の社内での立ち位置は置いといて、ニワカファンではありますがそんな僕に「BiS」を簡潔に紹介する場所をください。

お願いします。

第1期BiSのメンバー

以前までは旧BiSと呼んでいましたが、新BiS(第2期BiS)も解散してしまい、いまは第3期BiSが御披露目前になっているから彼女たちは既に旧BiSではなく、第1期BiSなのです。

では第1期BiSのメンバーを紹介していきたいと思います。

◆プー・ルイ

リーダー兼ヨゴレ担当

現BILLIE IDLEのメンバー。

BiSそのものの体現者と言っても過言では無い彼女。

全ては彼女から始まった。

BiS自体「アイドル」のカテゴリーに属するものの、その行動はおよそアイドルとはかけ離れていたのが現実。

「アイドルって何?」って考えさせてくれたグループだと思います。

ヨゴレ担当の名に相応しく下ネタを放言したり、ほぼ全裸のPVを撮影されたり、100㎞マラソンやらされたり、ハ〇撮りっぽいPVやらされたり、ダイエット企画で失敗して謹慎させられたり、まあ様々な経験をされてきた方です。

そこらへんは彼女に関する「前菜」の様なもので、彼女の本当に一番良い部分は「声」だと思っています。

超個人的意見になりますし異論はあるかと思いますが、彼女の声は凄く聞き心地が良いと言うか鼓膜を撫でて脳に伝達してくる様なウィスパーな声をしています。

勿論、曲によって歌い方は違うので若干の誤差はありますが、声そのものとしては非常に聞き心地が良く「悦」に浸らしてくれる声だと思っています。

プー・ルイより歌が上手い人は他にも沢山いる事でしょう。

第1期BiS内で言えば歌の上手さだったら後に出てくるファーストサマーウイカ嬢の方が上手いと思います。

でも単純に言うと声質が凄く好みなんですよ。

僕がBiSにハマった大きな要因の1つはプー・ルイの声、と言う部分が殆どです。

後、年々顔面偏差値が上がっています。

恐らく今が絶頂期だと思います。

元々、「綺麗」より「可愛い」寄りのお顔立ちでしたが、顔だけ見ると今の方がアイドルっぽいです。

現在はBILLIE IDLEとして活動されている傍ら、YouTuberとして動画配信されています。

3分でわかるプールイのくらしvlog:Channel introduction【チャンネル紹介】 - YouTube

YouTubeの動画を埋め込むのはNGっぽいのでリンク貼り付けておきます。

この前、鼻毛抜いてました。

◆ヒラノノゾミ

マイペース担当

現BILLIE IDLEメンバー。

プー・ルイ様と同じくBiSオリジナルメンバーの生き残り。

何かとガチ、ただただガチ。

人と話す必要が無いと言う事だけでBiSのオーディションを受ける強者。

内向的な性格と言う割には根性座っている。

後、ハモリが凄く上手い。

素晴らしいハモリで縁の下の力持ち的な存在の彼女。

唯一無二の存在。

作詞能力も高い。

ヒラノノゾミ from BILLIE IDLE® - "どうせ消えてしまう命なら..." feat. ファーストサマーウイカ、カミヤサキ、テンテンコ、ミチバヤシリオ [OFFICIAL VIDEO] - YouTube

◆カミヤサキ

ハンサム担当

2013年5月にBiS加入。

現GANGPARADEメンバー。

坊主誕生。

GANG PARADE「FOUL」MUSIC VIDEO - YouTube

恐らく日本で唯一?の坊主アイドル。

すげー坊主が似合う女子。

踊り上手い、オタク、男前、メンタル最強。

この方のメンタルはオッサンである僕自身も見習わなくてはいけない。 

◆テンテンコ

殺し屋担当

2013年5月にBiS加入。

助走つけるダイバー。

身長142㎝の合法ロリ、DJやデザイナー、クリエイターとして活動している。

第1期BiSメンバーの中では一番マルチに活動している人かも知れない。

オフィシャルのサイト見る限りはアングラ臭がプンプン漂うオトメ。

BiS時代のアイドル活動とは真逆な方向に向かっている稀有な存在。

むしろ、そっちの道が本来の彼女の道か。

二言目には「起業」という起ちたがり男に怒る美女 出演:テンテンコ - YouTube

◆ファーストサマーウイカ

太鼓持ち担当

2013年5月にBiS加入。

現BILLIE IDLEメンバー。

最近、色んな番組に出演しているので一般認知度がグングン上がっているのでご存知の方も多いかも知れません。

場末のスナックのおねーちゃんじゃ相手にならないくらいのトークスキルを有する。

トーク番組なんかに出ているので話術に目が行きがちになるが、歌めっちゃ上手いです。

凄いパワフルな歌声、二日酔いくらいなら一瞬で消し去ってくれそうな歌声。

スッピンを惜しげも無く公開出来るオトメ。

【衝撃】アイドルが半顔メイクをやってみた!【初公開】 - YouTube

◆コショージメグミ

味つけ担当

2013年11月、第1期BiS最後の新メンバーとして加入。

現Maison book girlメンバー。

それまで殺伐としていたBiSの空気を変えたと言われる程の人たらし。

吉田豪大先生が言っていたから間違いない。

確かに彼女を見ていると凄くほんわかとした気分にさせてくれる。

直接話した事も無ければ会った事すら無い人間をスマホのモニター越しでさえ、たらし込む究極の人たらし。

【激戦】コショージを一番よく知るのは誰?第1回コショージメグミ王【Maisonbookgirl】 - YouTube

この6人が横浜アリーナで解散を迎えた最後の6人です。

他にも途中で脱退してしまったメンバーもいますが、いずれの機会に。。。

オッサンがオススメするBiSの曲 

BiSでやっぱり外せない部分は曲の良さ。

無駄に曲が良いと言われる事も多々あるみたいですが、非常に楽曲センスは高いと思います。

まあ、対した知識も無いオッサンが何を言っとんねん、って話ですが、そんなオッサンですら「いい曲」と思えるレベル、と捉えて貰ったら分かり易いかと。

じゃあ、オッサンがBiSで好きな曲を下記に挙げていきます!!

DiE

BiS / "DiE (Special Edit)" Music Video - YouTube

アイドルの楽曲に詳しい訳では無いですが、これがアイドルグループが出す曲か?と思う程秀逸な一曲。 

メロディは勿論、プー・ルイの歌声が好きなオッサンにはたまらん一曲です。

IDOL

IDOL / BiS 新生アイドル研究会 - YouTube

マキシマムザホルモンLikeな英語っぽい歌詞(英語の歌詞を無理矢理日本語にしていると思うけど)だけど、サウンドが凄くアグレッシブ。

この曲を海外のハードコアなオッサンが英語で歌ってても何ら違和感無い出来栄え。

「アイドル」の曲だと思って聞いちゃうと面食らう曲。

Final DANCE

BiS / "FiNAL DANCE(Special Edit)" - YouTube

第1期BiSにとって最後のシングル曲。

最近よく「エモい」なんて言葉が使われますが、その言葉はまさにこの曲の為にあったんじゃないかと錯覚するくらいエモーショナルな気分に浸してくれます。

何度も言いますが、プー・ルイの声は最高です。

最早彼女は聴覚セラピストです。

My Ixxx

My Ixxx / BiS 新生アイドル研究会 - YouTube

ここらへんになるともう言葉は不要。

知らない人はただただ聞いて欲しいのみ。

音楽を聞くにあたって「スルメ曲」って言葉を聞いた事があるかも知れない。

「スルメ曲」を端的に説明すると、最初はあまり印象の残らない様な曲だが、何度か

聞いてく内に味わい深くなり、噛めば噛むほど味が出るスルメに例えられ、聞けば聞くほどハマってしまう曲を「スルメ曲」と言います。

この曲は個人的には超スルメ曲です。

最初聞いた時はあんまり印象に残らなかったのですが、PVやライブ映像を見て聞いていく内にドハマりしました。

PVは内容が内容なので公衆の面前や家族の前で閲覧注意!!

 

ここで挙げた曲はベタ中のベタ、王将の床くらいベタベタな程の選曲です。

 

番外編

上記では第1期BiSの曲を紹介させて貰ったけど、これだけはどうしても外せない一曲があったので「番外編」として追記させて貰います。

この曲はBiS再始動(第2期)にあたって発表された曲なんですが、聴覚セラピストとして名高いプー・ルイ様の声の良さが最大限に引き出されている曲だと個人的な感想です。

オジサンがBiSの中で一番好きな曲であり、プー・ルイ様の声の良さを最大限に噛み締める事が出来る素晴らしい曲です。

BiSBiS / BiS-新生アイドル研究会- - YouTube

まとめ

ここまでダラダラと書き連ねてきて何が言いたかったかと言いますと、

「プー・ルイの声は素晴らしい」

と言う事を伝えたかったんだと思います。

冒頭に「アイドルにハマる」なんて書いていますが、正直に言いますとプー・ルイの声にハマっただけです。

何となく、素直に言うにはいい歳こいたオッサンが言うには気恥ずかったんですよ( ;∀;)

後、文章がヘタ過ぎて上手くまとめられなかった部分もあるのでそろそろ文章力を身に付けたいです。

 

直近のオッサンの目標は馬券を当ててプー・ルイのパトロンになる事です。

 

長文・駄文、失礼致しました! 

 


にほんブログ村