サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

【お金は大事】競馬やギャンブルについて考えてみる。

f:id:sekiwakedesu:20190708204642j:plain

※今から書いていく文章は競馬を含むギャンブルで負けている人に捧げる文章であり、傷の舐め合いの様な駄文です。

 

突然ですが、皆さんにとって競馬って何ですか?

 

この文を読んで頂いている方々は「競馬好き」の人たちが多いと思います。

勿論、僕もその内の1人です。

皆さんにとって競馬とは、

  1. お金を稼ぐ為のギャンブルの内の1つ
  2. 走るサラブレッドを見て応援したい
  3. 自分の好きな騎手を応援したい
  4. 一口馬主になっているetc.

これらの理由に当てはまりますか?

他にも色々あるかと思いますが、その理由は人によって様々だと思います。

 

じゃあ、「競馬好き」の括りの中から少し対象を絞って「馬券購入者」だけに回答を求めると上記1の「お金を稼ぐ為」に多くの方が該当するのでは無いでしょうか?

皆さん馬券を買う際にはリターンを求めて馬券を買う訳ですよね?

汗水垂らして得たお金をJRAにお布施を上納する為に馬券を買っている訳では無いと思います。

自分のお金を賭けて馬券を購入する訳だから見返りを求めるのは当たり前の事だと思います。

だって「ギャンブル」ですもんね。

そう、馬券購入者は皆競馬と言うギャンブルをしている訳なんですよ。

「何、当たり前の事を言ってんの?」と思われそうですが、この文章は自分への戒めも含めて書いている部分があるので御容赦下さい。

 

馬券を買う為の心構え 

皆さん馬券を買う際には「勝つ馬を予想」すると言う所から始めると思います。

予想の仕方も人それぞれだと思います。

ざっくりと予想方法を下記に挙げてみたいと思います。

  1. 調教を見て調子の良さそうな馬を選ぶ
  2. パドックを見て馬のコンディションを見極めて選ぶ
  3. データ(血統やコース実績等)をベースに勝ちそうな馬を選ぶ
  4. 好きな騎手・調教師・馬主から馬券を購入する
  5. 有料の馬券情報提供元から買い目を購入する
  6. 直感・サイン馬券等

ざっくりですが、6パターンの予想方法を挙げてみました。

勿論、複数の検討方法を合わせて予想を組み立て馬券を購入する方もいるかと思いますし、5や6の予想方法を採っている人もいるでしょう。

かく言う僕は4と6の組み合わせでした。

 

個人的な話で恐縮ですが、僕は騎手なら武豊騎手や坂井瑠星騎手が好きで調教師なら石橋守調教師や佐々木晶三調教師辺りが好きです。

それこそ、石橋厩舎の馬に武豊騎手が乗れば、人気があろうが無かろうが馬券を購入するタイプの人間です。

そう、今迄はこんな感じで馬券を買っていました。

馬券が外れても「しゃーないな」で済ましてしまうパンチドランカーです。

 

ここ最近ですが、いや「今更」と言った方がいいかと思うのですが、このスタイルに疑問を持ち始めました。

「何で自分が得たお金を賭けてスッてんのにしゃーない、で済ませとんねや」と。

上記でも挙げた様に今迄の予想方法は好きな騎手や調教師だから、と言う理由で馬券を買ったり、シックスセンスをフル活用して自分を「ニュータイプ」と思い込み馬券を買っていました。

そう、「根拠」なんて何1つありません。

自分のお金を賭けているのに「見返り」を得られるだけのを「根拠」を示せないまま、ジャブジャブとお金を突っ込んでいた訳ですよ。

資金を増やす為の1つの方法として馬券を買っていたにも関わらず、その中身は空っぽでした。

ほぼ何も検討していない、状態で馬券を買っていた訳です。

そのザマが下記の収支表です。

  購入額 回収額 購入R数 的中R数 回収率 的中率
個人的収支 54,300 28,700 45 8 52.8% 17.7%

これは昨日時点での僕の収支表です。

このブログを書き始めてからの収支表になるので1月から考えるともう少し酷い数字になると思いますが、一番酷い時は回収率30%程度でした。

改善すべきは己のメンタル

このはてなブログ内で「競馬カテゴリー」に関わってる人のブログを僕も拝見させて頂いています。

実際に買った馬券をアップされているブロガーさんもいらっしゃいますし、自身の予想を根拠付きで示されて記事をアップされているブロガーさん、重賞ならその重賞に関連するデータを提供してくれているブロガーさん等、様々いらっしゃいます。

恐らく、僕程の「低回収率」を誇るブロガーは居ないでしょう。

はてなブログ以外で僕といい勝負しそうな回収率の方は見ましたけどね(笑)。

少しだけ話を戻しますが、「お金を増やしたい・儲けたい」と思って馬券を買っているはずなのに、馬券が外れた時点で「仕方が無い」と思う事に違和感を持った訳ですよ。

データを調べ、検討に検討を重ねて馬券を購入した人が万が一馬券が外れて「仕方が無い」と思うのと、僕が馬券を外した時に思う「仕方が無い」は言葉は同じでも中身は全く異なる訳。 

極端に言うと僕はお金を捨てているに等しい買い方だったとも言えるかと思います。

だって、予想らしい予想なんかせず直感や騎手買いに走ったりしている訳ですから、何一つ根拠なんかないですよね。

仮にそれで的中したとしても、「必然」では無く「偶然」なだけ。

ここ最近の低回収率を目の当たりにしてようやく目覚めました(笑)。

ギャンブルで負けている人に伝えたい

皆が皆そうでは無いと思いますが、僕の様に「何となく」や「直感」を駆使して馬券を買っている人がいたら、伝えたい。

「一刻も早くその買い方を辞めるべき」

と。

資金が潤沢にあり幾ら負けても構わない、と言う人は変わる必要は無いと思います。

僕と同じ様にごく普通のサラリーマンでお小遣いの範囲で競馬をしていて、先程から言っている様に「根拠の無い馬券」を買っている人がいれば、その買い方を見直しましょうよ、と伝えたい訳です。

「ボロ負けしている奴が何を偉そうに!」と思われるかも知れません。

それは承知の上でこの文を書いています。

負け犬が「負けている理由」に気付いたからこそ伝えられる事があると思っています。

負けるにはやっぱり理由があるんですよ。

勝つ事にも理由があるんですよ。

僕も昔はパチンカス・スロッカスでパチンコで何の根拠も無いのに「魚群が外れたから後1万突っ込んだら当たる」みたいな、訳分からん理由付けしてサンドに現金を投入していました。

スロットであれば天井があるので(天井無い機種もありますが)だいたいの投資金額の見当は付きますが、天井到達しても「必ず」使った分のリターンが得られる訳では無いですよね?

でも途中で引き下がれず、天井目指してお金を突っ込んで天井間際でバケを喰らう事、幾度となくありました。 

所謂、「養分」的な立ち回りですよね。

根拠も無くお金を突っ込み、遥か昔に味わった「大勝」の良い思い出が忘れられず追い銭して身ぐるみ剥がされてしまう事を味わったのは僕だけでは無いはず。

これもそれも結局の所、「何の根拠も無くお金を突っ込む」から負ける訳ですよね?

ギャンブルで負けている人は「自分が何故負けているのか?」と言う部分を考えなくてはいけないと思います。

負けを振り返らなければ後ろには消費者金融が手ぐすね引いて待ち構えているでしょう。 

お節介と言わずに、ギャンブルで負けている人は僕と共に這い上がりましょう!!

最初に戻る 

ここまでウダウダ書き連ねましたが、結局の所僕自身ギャンブルが好きなんです。

競馬が好きなんです。

競馬でお金を稼ぎたいんです。

だから自分のお金を出して購入する馬券にキチンと根拠に基づいて「投資」したいんです。

既にこの部分に関しては、少しだけ始めています。

宝塚記念から自分なりの予想を記事としてアップする事によって、自分が買う馬券に「根拠」を示す様になりました。

正直、まだまだ根拠が曖昧で意味不明なボックス買いなんかもしちゃっていますが、元手を増やすにはどうしたらいいか?と考えて馬券を買う様になりました。

それが「ワイド」を買う事。

確勝級と思える馬がいるレースを選び相手を探してワイドを買う。

ただそれだけ。

仮に10頭立のレースであれば、確勝級が1頭いると残り9頭。

残り9頭の中から2~3着には来そうな馬を探す。

この2~3頭を見つける根拠として、過去のレース実績や様々なデータを駆使、はたまたラップを分析する事から始めました。

まだまだ勉強不足な点もあり、分析力が伴っていないので外れる事もしばしば。

ただ、直近で回収率が50%近く迄回復したのはこのお蔭だと思っています。

今回、こんな内容の文章を書いたのも自分自身を戒める部分があるのと、自らハードルを上げて精度の高い馬券を購入する様に追い込んだ部分もあります。

30%→50%に上がったくらいで偉そうに言うな!と思うかも知れませんが、僕としてはかなりの進歩なので許して下さい(笑)

まとめるよ 

ギャンブルで負けている人には必ず理由があると思います。

知識不足や思い込み、偶然を信頼しすぎる、5万円使って4万円戻ってきたらもう勝ちと一緒、なんて考えをしている人は恐らく年間ではマイナス収支でしょう。

もしかしたら収支すら付けておらず自分が幾ら負けたのかもキチンと把握していない人もいるかも知れません。

上記の事は全て過去の僕に当てはまる事です。

「お金の価値を知れ」とか大それた事は言いません。

ただ得て知てギャンブルで使う金銭感覚と普段使う金銭感覚って麻痺してきたらオカシな事になりますよね。

パチンコ屋で1万円は平気で使うのに、衣類・飲食で1万円使うのを躊躇ったりする事ってありませんでしたか?

同じ1万円なのに価値が違ってくるんですよね。

勿論、ギャンブルで使う1万円はそれ以上のリターンを得られる事があります。

飲食等で使う1万円は使ったきりで戻ってはきません。

でもその中身は全然違います。

無駄金となるか生きた金となるかでは大違いです。

僕と同じ思考の人であれば、ギャンブルで使うお金は無駄金になる事が圧倒的です。

競馬を含むギャンブルでマイナス収支の方々。

自分の何が悪くてマイナス収支になっているのか一度真剣に向き合ってみませんか?

借金地獄と言う沼に嵌ってしまう前に今一度、自分がギャンブルで負けている理由で思い返してみましょう。

あ、僕はまだ消費者金融のお世話になっていませんので悪しからず(笑)

偉そうな事を書き連ねてきましたが、人身事故の影響で電車が大幅に遅れており時間を持て余し会社のパソコンで思うままに書いちゃいました。

ギャンブルでプラス収支の人には全く意味の無い文章なのでその点はお許し下さいね!!

ではまた!!

 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村