サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

【2019年 函館記念】過去9年分のデータから紐解く予想・考察~ポイントはノーザンテースト?~

f:id:sekiwakedesu:20190712183813j:plain

皆さん、こんばんは!

ようやっと金曜日を迎え、明日から競馬に突入出来ますが家族サービスやらで馬券が買えるか微妙な状況。。。

「買っても外れるだろ」と言うのは無しね。

明日は息子とポケモンの映画を見に行きます。

予想の時間に余裕が出来れば1レースくらい買えればな、と目論んでいます。

しょーもない話は置いといて、函館記念の予想・考察をしていきたいと思います。

今回も2009年が札幌競馬場での開催になるので9年分のデータを調べてきました。

各項目毎に下記に記載していきます。

長くなるかも知れないので、例に寄って「まとめ」だけでも見て下さい。

それではどうぞ!!

 

過去データから考察する函館記念 

今回も従来同様着目ポイントは以下の5点です。

  1. 枠番
  2. 馬齢
  3. 血統(父)
  4. 血統(母父)
  5. コース実績

では、順を追ってみていきます。

その前に、今年の函館記念の出走馬から見ていきましょう。

2019年 函館記念 出走メンバー

函館記念(GⅢ) 2000m 芝・右
枠・馬番 馬名 馬齢/性別 斤量 父系 母父系
1枠1番 レッドローゼス 牡5 56㎏ サンデーサイレンス系 サドラーズウェルズ系
1枠2番 アメリカズカップ 牡5 55㎏ サンデーサイレンス系 ミスプロ系
2枠3番 ブラックバゴ 牡7 55㎏ レッドゴッド系 サンデーサイレンス系
2枠4番 マイスタイル 牡5 56㎏ サンデーサイレンス系 ミスプロ系
3枠5番 ドレッドノータス せん6 56㎏ ダンジグ系 サンデーサイレンス系
3枠6番 マイネルファンロン 牡4 54㎏ サンデーサイレンス系 ヘイロー系
4枠7番 カルヴァリオ せん6 54㎏ サンデーサイレンス系 ノーザンダンサー系
4枠8番 メートルダール 牡6 57㎏ サンデーサイレンス系 ロベルト系
5枠9番 ポポカテペトル 牡5 55㎏ サンデーサイレンス系 ミスプロ系
5枠10番 ステイフーリッシュ 牡4 57.5㎏ サンデーサイレンス系 ミスプロ系
6枠11番 マイネルサージュ 牡7 55㎏ ダンジグ系 サンデーサイレンス系
6枠12番 スズカデヴィアス 牡8 57.5㎏ ミスプロ系 サンデーサイレンス系
7枠13番 アーバンキッド 牡6 54㎏ サンデーサイレンス系 レッドゴッド系
7枠14番 ナイトオブナイツ 牡6 56㎏ ダンジグ系 サンデーサイレンス系
8枠15番 ゴールドギア 牡4 52㎏ ミスプロ系 サンデーサイレンス系
8枠16番 エアスピネル 牡6 58㎏ ミスプロ系 サンデーサイレンス系

今年の出走馬は上記メンバーになります。

現時点での予想オッズでは⑯エアスピネル、⑩ステイフーリッシュ、①レッドローゼスあたりが上位人気を窺いそうな感じの予想オッズになっていますね。

エアスピネル・・・、福永騎手か。。。

個人的には好きな馬だが、馬の好き嫌いで馬券対象にしない!と決めたので、ここは思い入れ無しで予想していく。

次は過去9年分の枠番実績を紹介します。

函館記念 過去9年分の枠番実績

過去9年 函館記念 枠番別実績
枠番 実績 連対率 複勝率
1枠 (0.1.2.14) 5.8% 17.6%
2枠 (3.3.1.11) 33.3% 38.8%
3枠 (3.0.0.15) 16.6% 16.6%
4枠 (2.2.1.13) 22.2% 27.7%
5枠 (0.1.1.16) 5.5% 11.1%
6枠 (1.1.0.16) 11.1% 11.1%
7枠 (0.1.1.16) 5.5% 11.1%
8枠 (0.0.3.15) 0.0% 16.6%

2枠が一番好相性で次いで4枠→3枠→1枠・・・と言った順番になっています。

8枠が若干悪い気がしなくもないけど、複勝率で見れば極端な差は無いと思うので枠番に関しては「参考程度」で見ていいんじゃないでしょうか? 

函館記念 過去9年分の馬齢実績

では次は馬齢実績を見ていきます。

過去9年分だとこんな感じになりました。

過去9年 函館記念 年齢別実績
年齢 実績 連対率 複勝率
3歳 (0.0.1.2) 0.0% 33.3%
4歳 (1.3.0.8) 33.3% 33.3%
5歳 (3.0.4.28) 8.5% 20.0%
6歳 (2.1.3.37) 6.9% 13.9%
7歳 (2.3.0.21) 19.2% 19.2%
8歳 (1.1.1.11) 14.2% 21.4%
9歳 (0.0.0.5) 0.0% 0.0%
10歳 (0.1.0.3) 25.0% 25.0%
11歳 (0.0.0.1) 0.0% 0.0%

複勝率で見ると4歳勢を筆頭に3歳→8歳→5歳・・・、と言った感じです。

ただ、3歳勢は出走分母が少ないので参考になるかな?

4歳勢も同様だけど、データ上だとこんな感じになりました。

函館記念 過去9年分の血統別(父)実績

ここからは血統別(父)の実績を見ていきます。

過去9年 函館記念 血統別実績
父系 実績 連対率 複勝率
父ボールドルーラー系 (3.1.1.5) 50.0% 62.5%
父ミスプロ系 (2.4.2.24) 18.7% 25.0%
父SS系 (2.1.2.24) 10.3% 17.2%
父ヘイロー系 (0.1.1.1) 33.3% 66.6%
父ロベルト系 (0.0.1.6) 0.0% 14.2%
その他 (0.0.0.26) 0.0% 0.0%

父系で見ると、系統がだいぶ絞られます。

過去の出走馬の大半がSS系かミスプロ系に括られてしまいます。

ただSS系と言ってもディープインパクト産駒一辺倒では無く、色々散っている感はあります。

父ボールドルーラー系が好相性なんですが、今年の出走メンバーには該当馬無し。

函館記念 過去9年分の血統別(母父)実績

次に血統別(母父)実績を見ていきます。

父系とは対照的にだいぶ散りました。

過去9年 函館記念 血統別実績
母父系 実績 連対率 複勝率
母父SS系 (4.2.2.23) 19.30% 25.8%
母父ダンジグ系 (1.1.0.9) 18.10% 18.1%
母父ロベルト系 (1.0.2.9) 8.3% 25.0%
母父トウルビヨン系 (1.0.0.2) 33.3% 33.3%
母父ネヴァーベンド系 (1.0.0.5) 16.6% 16.6%
母父ニジンスキー系 (1.0.0.7) 12.5% 12.5%
母父リファール系 (0.1.1.5) 14.2% 28.5%
母父ノーザンテースト系 (0.1.1.6) 12.5% 25.0%
母父ヴァイスリージェント系 (0.1.0.3) 25.0% 25.0%
母父ダマスカス系 (0.1.0.0) 100.0% 100.0%
母父サドラーズウェルズ系 (0.1.0.5) 16.6% 16.6%
母父グレイソヴリン系 (0.1.0.6) 14.2% 14.2%
母父ストームバード系 (0.0.1.2) 0.0% 33.3%
母父ヌレイエフ系 (0.0.1.3) 0.0% 25.0%
母父ノーザンダンサー系 (0.0.1.5) 0.0% 16.6%
その他 (0.0.0.26) 0.0% 0.0%

母父 SS系が安定して好成績を残している感じ。

今年の出走メンバーでほどほど実績が良く該当する母父系はSS系とロベルト系ですかね。

要注目ポイント

ここで1つ要注目ポイントを仮説として挙げてみます。

過去のレースで複勝圏内に入った馬たちの共通点をみたら血統面で僅かではあるものの1つ共通している、と言えそうな点がありました。

それは

「母父ないしは母父父・母母父にノーザンテーストを内包している点」 

です。

どう言う事か下記に対象馬を列挙していきます。

2018年
馬名 着順 血統
エアアンセム 1着 母母父ノーザンテースト
サクラアンプルール 2着 母母父ノーザンテースト
2017年
馬名 着順 血統
タマモベストプレイ 2着 母父ノーザンテースト
2013年
馬名 着順 血統
トウケイヘイロー 1着 母母父ノーザンテースト
アスカクリチャン 3着 母父父ノーザンテースト
2012年
馬名 着順 血統
トランスワープ 1着 母母父ノーザンテースト

上記の馬たちはノーザンテーストの血を内包していて複勝圏内に入った馬たちです。

総実績としては

ノーザンテースト内包馬実績
実績 連対率 複勝率
(3.2.1.12) 27.7% 33.3%

こんな感じの実績になります。

まあ、SS系とか元々の分母が大きい血筋になると違う結果になるのかも知れませんし、こじ付け感は否定しませんが、ノーザンテーストの血を内包していた馬たちで縛ると上記の様な実績になっていました。

複勝率で言うと約3回に1回は馬券に絡む計算になります。

母父ノーザンテースト系だけだと複勝率25%ですが、枠を少し拡げると33.3%まで上がります。

「そこまで拡げる必要ある?」って言う声は無しの方向で🙇

と言うより、血統的に「コレっ!」と言った馬が居なかったので無理くりほじくった、と言うのが本音ですけどね( ;∀;)

今年の出走メンバーでノーザンテーストの血を内包している馬は下記の馬になります。

⑭ナイトオブナイツ(母母父ノーザンテースト)

⑯エアスピネル(母母父ノーザンテースト)

上記2頭がノーザンテーストの血を内包している馬になります。

⑭ナイトオブナイツは昨年も函館記念に出走し8着に敗れていますが巻き返しなるか?

注目したいポイントであります。

函館記念過去データからの予想・考察のまとめだよ

上記のデータを全てまとめて表にするとこんな感じになります。

補足ですが、各項目で◎やら〇を付けていましたが、1つ基準を設けました。

基準=◎30%以上・〇20~29%の範囲・△10~19%の範囲・✕0~9%の範囲

全て複勝圏内の数値を基準値に◎やら〇をつけていきます。

その結果がこちら!

函館記念(GⅢ) 2000m 芝・右
枠・馬番 馬名 馬齢 父系 母父系 枠番 函館芝実績
1枠1番 レッドローゼス (0.0.0.0)
1枠2番 アメリカズカップ × (0.0.0.1)
2枠3番 ブラックバゴ × (1.0.0.1)
2枠4番 マイスタイル × (2.0.0.1)
3枠5番 ドレッドノータス × (0.0.1.1.)
3枠6番 マイネルファンロン × (0.0.0.1)
4枠7番 カルヴァリオ (2.0.0.1)
4枠8番 メートルダール (0.0.0.0)
5枠9番 ポポカテペトル × (0.0.0.0)
5枠10番 ステイフーリッシュ × (0.0.0.0)
6枠11番 マイネルサージュ × (0.0.0.1)
6枠12番 スズカデヴィアス (1.0.0.1)
7枠13番 アーバンキッド × (0.0.0.1)
7枠14番 ナイトオブナイツ × (2.1.0.2)
8枠15番 ゴールドギア (1.0.0.0)
8枠16番 エアスピネル (0.0.0.0)

特別強調出来る馬がいる訳では無く、過去データ(自分が出した項目で)から見ると絞りにくい結果になりました。。。

従いまして、今年の函館記念は先程挙げた仮説に乗っかってみようかと思います。

現時点では

⑭ナイトオブナイツ

に注目して最終的に馬券を検討していきます。

後は例によって当日の馬場状態・枠番の有利不利を踏まえて最終的に馬券を購入したいと思います。

 

お付き合い頂き誠に有難う御座いました!! 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村