サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

【回収率100%維持の戦い】今日の勝負馬券~京都大賞典・毎日王冠~

今が何月なのかさえ忘れてしまいそうな気温と反比例し、私の財布の中は早くも木枯らし1号が吹いている様です😢

 

気付けば8連敗くらい、前回当たったのは何時だったかさえ覚えてないくらい馬券が当たりません😀

購入したレースはこのブログにアップしていますが、エア予想でさえ全く当たりません💦

回収率もそろそろ100%を下回りそうな勢いです。

とは言え、3ヶ月程前は回収率50%前後のクソ低迷期時代を考えれば、今が異常値なだけで本来はJRAにお布施を好んでしている養分ギャンブラーですからね☺

 

今日もWINS梅田までアホ面下げて行ってきました😀

養分の意地を見せるよ👍

 

【回収率100%維持の戦い】今日の勝負馬券

正直今日は、WINSまで来たので数レース馬券勝負しようかと思ったのですが、ここ最近の流れを鑑み、傷口を拡大し兼ねないと判断して重賞の2レースだけに留めました。

うん、もうこの時点で勝確だね。個人的には。

ナイスジャッジ👍

まさしく的を絞った乾坤一擲の勝負。

今日の勝負馬券はコチラ‼️

京都11レース 京都大賞典

◎①ノーブルマーズ

〇④エタリオウ

f:id:sekiwakedesu:20191006134316j:plain

見解

◎①ノーブルマーズ

時間の関係で京都大賞典の考察記事を書けなかったが、京都大賞典と相性の良い血統は「トニービン」である事は周知の事実。

直近5年で見ても2014年以外(2014年~2018年の間で)馬券圏内にトニービンの血を持つ馬がきている。

2014年も該当馬は2頭居たが掲示板外だったが、他と相対的に見て相性が良い血統である事は間違い無いと思う。

本馬も父ジャングルポケットなのでトニービンの血は持っている。

しかし、今年の出走馬にトニービンの血を持つ馬は①ノーブルマーズを入れてなんと7頭😲

「多すぎるわ・・・」と思いつつも、京都適性と内枠を利して最後にシレッと3着以内に入る事を想定。

勝たなくてもいい、3着までに来てくれ。

そして、トニービンの血を持つ馬で「そっちかい🥺」ってならん様にお願いします

〇④エタリオウ

現役馬の中では最強の1勝馬。

成績が示す様に勝ち切れはしないが、大きく負けはしない。

と、言っても前走9着だったけどね💦

その前走G1宝塚記念を除けば掲示板外は無し、2着か4着か。

GⅡのここなら、2着だろう。

勝たなくていい、2着までに来てくれ。

東京11レース 毎日王冠

◎⑨ダノンキングリー

〇①ケイアイノーテック

f:id:sekiwakedesu:20191006134335j:plain

見解

◎⑨ダノンキングリー

本命は先日の考察記事を書いた時点でほぼ決まっていた。

血統面は先述の通りだが、休み明けも問題無ければ東京コースも相性良し。

非根幹距離である1800m重賞も勝っているので問題無し。

③アエロリットがある程度のペースで逃げるだろうが、それにも惑わされないだろう。

54㎏で走れる点も含め、軸最適。

〇①ケイアイノーテック

近走不振で存在感薄くなっている感は否めないが何と言ってもGⅠ馬である。

前走安田記念も7着に負けているが、勝馬と0.4秒差。

上がりも3位の32.7の脚を使っている。

去年の毎日王冠は5着だったが、距離は適距離では無いのは間違い無いが、ギリギリOKだと思う。

先日の考察記事でも特段マイナス面は無い評価、上記の様に距離が一番不安な点かと思う。

ただ、1倍台の馬から買う場合、ある程度の穴馬を狙わなければ配当妙味は皆無になってしまうので、そういう観点から見ると「可能性のある穴馬」と見込んだ。

 

今日はこの2レースで勝負します

 

毎日王冠は⑨ダノンキングリーは3着は外さないと思うんだけど、ここ最近、逆神である私の本命と言う事で負の力が働き、着外に来たらごめんなさい🙇 

 

 では、夜の凱旋門賞で日本馬たちの活躍を祈ってまた来週👋

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村