サボリーマンがポイ活と競馬予想でお小遣いを稼げるか検証してみる

勤労意欲低く、志も低い完全なるダメリーマンな上にサボリーマンであるクズの悪あがき。収支帳代わりにブログを書いていきます

【マイルチャンピオンシップ 2019年】過去10年分の実績から紐解く予想及び考察~ディープ産駒から狙うのか母系ノーザンダンサー系から狙うか~

皆さん、お久しぶりで御座います。

約2週間ぶりの記事投稿です。

ここ最近は仕事が忙し過ぎて競馬の予想と馬券購入する暇さえ無く、会社から鞭打たれ必死こいて働いとりました。

少し落ち着きが出てきたので日曜日のマイルチャンピオンシップの予想及び考察をしていきたいと思います。

短期放牧をしたと思ってフレッシュな気持ちで臨もうかと思います。

私の考察を逆神予想として避けるべく、ゆる~い気持ちで見て頂ければ光栄です。

 

過去データから考察するマイルチャンピオンシップ

それでは毎度の事ですが、着目ポイント毎に過去実績を出していき馬券候補馬を絞り込んでいきたいと思います。

従来同様、着目ポイントはこんな感じです。

  1. 枠番
  2. 馬齢
  3. 血統(父系統)
  4. 血統(種牡馬別)
  5. 血統(母父系統)
  6. 注目血統
  7. まとめ

こんか感じで過去データを探っていきますぞい。

過去10年間での複勝圏内に入ってきた馬たちに見られる特徴を探り出せれば、と思います。

それではどうぞ

2019年 マイルチャンピオンシップ 出走馬

今年のマイルチャンピオンシップ、出走馬は以下のメンバーとなります。

f:id:sekiwakedesu:20191115184533p:plain

前々日の予想オッズでは⑭ダノンプレミアムが予想オッズ2.6倍で1番人気。

次いで①ダノンキングリーが3.8倍の2番人気と予想されていますが、果たしてダノン丼で決まるのでしょうか?

個人的には①ダノンキングリーは・・・、って感じですけど。

過去10年での結果から紐解くマイルチャンピオンシップ~枠番別実績編~

では最初に過去10年間での枠番毎の実績を見て、枠による有利不利を把握しましょう。

結果はこの様な感じです。

f:id:sekiwakedesu:20191115185217p:plain

5枠が極端に悪いですが、他は多少の強弱はあるものの似たり寄ったりな成績ですね。

後は当日の馬場状態が前が残る馬場なのか、内が有利なのかどうかの見極めが必要ですよね。

明日・明後日の芝状態をよく観察しなくてはいけませんね。

過去10年での結果から紐解くマイルチャンピオンシップ~馬齢別編~

次の項目は馬齢別の実績を見ていきます。

今年の出走馬は5歳勢が最多の7頭となっています。

f:id:sekiwakedesu:20191115185754p:plain

過去10年で一番良い成績を残しているのは4歳勢です。

今年の出走馬で4歳勢は5頭居ます。

この5頭には追い風?

過去10年間での結果から紐解くマイルチャンピオンシップ~血統別(父系統)編~

ではここからは、過去10年間で複勝圏内に入った馬たちの血統構成を見ていきたいと思います。

果たして、どの様な特徴等が見出せるのでしょうか?

最初は「父系統」から調べていきます。

結果はこんな感じです。

f:id:sekiwakedesu:20191115190251p:plain

どのレースでもだいたいそうですが、父サンデー系は出走馬自体が多いので複勝率等は下がりますが、勝ち数で言うと一番多く実績を残している系統にはなります。

逆に上記の表にある様に父ダンチヒ系は出走馬数は少ないものの、結果は残しています。

どちらに優位性を感じるかは人それぞれだと思いますが、ここ7年連続でディープインパクト産駒が3着以内に入っている点も事実です。

今年の出走馬でディープインパクト産駒は5頭。

今年もこの中から3着以内に入る馬は出てくるのでしょうか??

過去10年間での結果から紐解くマイルチャンピオンシップ~血統別(種牡馬)編~

先程、ディープインパクト産駒がここ7年連続して3着以内に入っている、と記載しましたが、その点も踏まえて「種牡馬別」での実績を見ていきましょう。

f:id:sekiwakedesu:20191115191019p:plain

先程から記載している様に、7年連続で3着以内に1頭はディープインパクト産駒が入っていると記載しましたが複勝率で見れば20%を少し上回る程度です。

ただ、分母が多い中20%をキープ出来ていると受け取るか否か、皆さんはどうお考えでしょうか?

闇雲に「ディープインパクト産駒だから」と飛びつける数値では無い、と個人的には思います。

勿論、これだけの成績を残しているのでノーマークにするには少し勇気が要りますけどね。

過去10年間での結果から紐解くマイルチャンピオンシップ~血統別(母父系統)編~

お次は「母父系統」の結果を見ていきます。

過去の傾向はこんな感じになっています。

f:id:sekiwakedesu:20191115191741p:plain

総数として一番多いのは母父サンデーサイレンス系になりますが、複勝率で言うと10%を少し上にいく程度。

次いで多いのが母父ミスプロ系ですが、6.4%と中々厳しめな結果に。。。

まあ両系統とも勝馬が出ているだけに、「即切り」って言うレベルではないですが他に食指が動く感じにはなっちゃいますよね。

この表をパッとみて、お気付きになる点があるかと思いますが、それなりに結果を残している系統が見えてくるかと思います。

その部分に関しては下記の項目で伝えていきたいと思います。

過去10年間での結果から紐解くマイルチャンピオンシップ~注目血統編~

ここまで3項目の血統別の過去10年の結果から紐解いてみてきましたが、この項目ではそれらの傾向を踏まえて「注目血統」を挙げていきたいと思います。

今回のマイルチャンピオンシップでの注目血統キーワードはコチラです。

「母系にノーザンダンサー系」

この部分に注目して見ていきたいと思います。

先程の「母父系統」の表で比較的好成績(概ね20%超え)を残している血統を見て頂ければ分かるかと思いますが、大系統で言う所の「ノーザンダンサー系」の活躍が見て取れるかと思います。

ノーザンダンサーから枝分かれする系統に関しては上記の表を見て頂きたく思いますが、ここからは過去10年間で3着以内に来た馬たちにどれだけノーザンダンサー系が入っていたか見たいと思います。

若干「遠すぎるだろっ!」ってツッコミが入りそうなくらい遠い場合もありますが、「5代血統内」と言う範囲でピックアップしているので、その点はお許し下さい。

では、結果はこの様な感じです。

f:id:sekiwakedesu:20191115193025p:plain

過去10年で見ると大系統で言う所のノーザンダンサー系は一応毎年1頭は馬券圏内には入っています。

そりゃ、「大種牡馬であるノーザンダンサーだから5代血統まで遡ればどっかしらで出てくるだろ」、と言われるかも知れません。

まあ、参考程度に見て頂ければ幸いです。

そして一番右の欄に「1800m実績」を書いていますが、何故マイルG1で1800m実績?と思われるかも知れません。

これは単純に、昨年の着順及び血統や成績を見ていたら複勝圏内に入ったのは純然たるマイラーでは無く1800m含む他の距離でも実績があったので、この部分に何か見出せる物はないかと思い、過去を遡って調べた訳です。

過去10年間で複勝圏内にきた馬たちの1800m実績が右欄に書いている成績です。

これは出走当時に成績になります。

純然たるマイラーとして勝利したのは2016年のミッキーアイルくらいではないでしょうか?

2017年2着のエアスピネルも当時1800m実績こそありませんでしたが、牡馬3冠レースに全て出走し全て掲示板内に入っていました。

適性としては短い距離の方が良かったとは思いますが、他距離でもそれなりの活躍を残していた点は事実でしょう。

この部分にも注目して推し馬を考察していきたいと思います。

2019年 マイルチャンピオンシップ まとめ

長々と記載してきましたが、各項目をまとめた表がコチラになります。

f:id:sekiwakedesu:20191115194206p:plain

そして、ここまで考察してきた中で現時点で私の推し馬は2頭います。

その2頭はこの馬たち。

⑦ペルシアンナイト

⑧プリモシーン

この2頭を紐等で買おうと思っていた方がいたらすいません。

逆神指名です。

簡潔に推しポイントを。

⑦ペルシアンナイト

ここまでに述べた大系統でのノーザンダンサーを内包している点。

母母父ヌレイエフ。

仮説を挙げた純然たるマイラーでは無く1800mを含む他距離での成績。

1800m実績は(1.1.0.2)

と言うより、一昨年1着で昨年も2着だからこのレースへの適性は疑う余地無しでしょう。

オッズも予想オッズで6番人気の14倍程。

このままのオッズだったら旨味あると思うんだけどな~。

⑧プリモシーン

7年連続複勝圏内に入ってきているディープインパクト産駒。

母系に大系統で言う所のノーザンダンサーを保持。

母父父父ダンチヒ+母母父父ヌレイエフ、即ちノーザンダンサーの5✕5。

1800m実績が若干乏しいが、あくまでもあれは仮説である。

予想オッズでは9番人気の33倍程。

この2頭でのワイド1点は少しブン回し過ぎる気がするが最終的にオッズを見て決めたい。

後はこれに前回から始めたJRA-VANのデータを活用した予想を含め最終的に馬券を買います。

人気所から選ぶと⑤インディチャンプか⑭ダノンプレミアムでいいかと思うんだけどな。

 

では、また

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村