サボリーマンが宝塚記念と有馬記念で帯馬券を目指すブログ

まだ見ぬ「帯馬券」獲得を目指して宝塚記念と有馬記念で帯獲得を目指す。両レースでの資金はそれぞれのレース開催前日までに的中した馬券の儲けを全て貯めて、貯まった分を全額投資。ワイド馬券に希望を託し、一流のワイダ―になる事がもう1つの目標。

【小倉開催レース種牡馬傾向】サボリーマンの何となくデータ~小倉競馬芝・ダート全レース~

ここ最近全く馬券が当たらないサボリーマンです。

出足は良かったものの、現在6連敗中と全くいいとこナシ。。。

去年より的中率を上げる為に買い方を変更したのにおかしいな🙄

最近は仕事が忙しくて色んなデータを採って馬券に活用する事も出来ていなかったですが、昨日は仕事が超絶暇で社内ニートを満喫していたので競馬に関するデータを色々調べてみました。

そこで先週土曜日からスタートした小倉競馬での複勝圏内に来た馬たちの種牡馬傾向を芝・ダートそれぞれで調べてみました。

それぞれ試行回数がそんなに多くないので強い傾向が出ているとは言い難い部分もありますが、現時点での傾向として捉えたいと思います。

では、今開催小倉競馬2日間を終えてのそれぞれのデータはこんな感じです。

 

f:id:sekiwakedesu:20200121091147j:plain

1回小倉競馬1・2日開催分 芝レース種牡馬傾向

まず最初は芝レースでの種牡馬傾向を見ていきたいと思います。

複数回出走馬を出している種牡馬が少なく、1頭しか出走していない種牡馬も複数居ますが、「現時点での」データと言う事を踏まえて見て頂ければ幸いです。

では距離別にどうぞ。

小倉芝1200m 種牡馬傾向

先週の土・日曜で芝1200mのレースは計7レースありました。

その7レース分での種牡馬傾向をまとめたのが下記の表です。

※産駒が1頭しか出走しておらず複勝圏内に来ていない種牡馬は表のサイズ上、割愛しております。

f:id:sekiwakedesu:20200121092139p:plain

複勝圏内に来ている種牡馬で複数頭出走馬を出している種牡馬が少なく、何とも言えない状況です。

ここから傾向を見出すのは早計かと思いますが、芝レーストータルでの実績を見てある程度傾向を掴みたいと思います。

小倉芝1800m 種牡馬傾向

次は芝1800mでの傾向になります。

合計レース数は3レースでの傾向となります。

f:id:sekiwakedesu:20200121092537p:plain

小倉芝2000m 種牡馬傾向

次は芝2000mです。

レース数は4レースでの傾向です。

f:id:sekiwakedesu:20200121092831p:plain

小倉芝2600m 種牡馬傾向

芝レース最後は2600mになります。

こちらのレースは両日併せて1レースのみでした。

結果はこの様になっています。

f:id:sekiwakedesu:20200121093020p:plain

小倉競馬2日間を終えての全芝レース合計種牡馬傾向

ではまとめとして、2日間を終えての小倉競馬芝レースでのトータルの成績を見ていきます。

f:id:sekiwakedesu:20200121093631p:plain

ある程度出走頭数がいて、それなりの結果を残しているのは下記の種牡馬かと思います。

・ハービンジャー

・ワークフォース

・ディープインパクト

・ハーツクライ

中でもワークフォースに関して言うと、1800mの1勝クラスで7番人気で1着と、1200mの1200mの3歳未勝利戦で13番人気で2着に突っ込んできています。

雨の影響で重馬場だった事もあってか、タフな馬場コンディションにも強い種牡馬が来ているイメージですかね。

ハービンジャー産駒も2000mの愛知杯でレイホーロマンスが11番人気で3着に。

2600mの呼子特別では7番人気と5番人気で1・2フィニッシュを決めています。

ここで挙げた4頭は今週開催の小倉芝で注目したいと思います。

2日間を終えて不振だった種牡馬たち 芝コース編

ここからは逆にイマイチ成績が振るわなかった種牡馬を見ていきましょう。

あくまで2日間終わった段階での成績なので断言は出来ませんが、傾向と対策を練る為にも一応記載しておきます。

f:id:sekiwakedesu:20200121100744p:plain

ルーラーシップ産駒は勝利実績を残しているものの、延べ出走頭数を考えると複勝率で見てもイマイチですね。

ロードカナロア産駒も然り。

今回の出走馬は余り人気している馬がおらず、平均人気的に8番人気くらいの馬質だった事を踏まえても少し負けすぎかな、とは思います。

ただ、今回の成績だけで見限るのは早計だと思うので様子を見ていきたいと思います。

1回小倉競馬1・2日開催分 ダートレース種牡馬傾向

では次はダートレースでの種牡馬傾向を見ていきます。

ここまで開催分でのダートレースは1000mと1700mのみです。

最初はダート1000mから見ていきましょう。

小倉ダート1000m 種牡馬傾向

2日間を終えて小倉競馬でのダート1000mのレースは2レースでした。

その結果がコチラです。

f:id:sekiwakedesu:20200121101657p:plain

まあ、これも2レースを終えての結果なので何とも言い難いですね🤥

以後も見ていかなければ何とも言えません。

小倉ダート1700m 種牡馬傾向

次はダート1700mです。

この距離のレースは2日間で7レースありました。

ダート1000mよりかは分析しやすい傾向が出ているか🤔

※産駒が1頭しか出走しておらず複勝圏内に来ていない種牡馬は表のサイズ上、割愛しております。

f:id:sekiwakedesu:20200121102140p:plain

ハーツクライ産駒がこの距離で2勝。

それぞれ、2番人気と6番人気で勝利を挙げている。

その他に関しては判断が難しい。

トータルでの実績を見て、ある程度目星を付けたい。

小倉競馬2日間を終えての全ダートレース合計種牡馬傾向

ではダートレースでのまとめをみたいと思います。

f:id:sekiwakedesu:20200121102742p:plain

出走頭数がある程度いて、複勝圏内に複数回きている種牡馬が少なく判断に迷う所。

現時点でピックアップ出来そうなのは下記3頭くらいかな。

・ハーツクライ

・アイルハヴアナザー

・ゴールドアリュール

アイルハヴアナザーに関して追記しておくと、ダート1000mのレースで5番人気で2着と、ダート1700mのレースで7番人気で3着に突っ込んできている。

他に関しては、現時点でジャッジを下すにはやや早計かと思われるので次回以降の結果を踏まえて判断が必要だと思います。

2日間を終えて不振だった種牡馬たち ダートコース編

それでは最後に現時点での成績不振だった種牡馬たちの成績を見ていきます。

芝コース程、顕著な傾向が出ていないので判断に迷う部分が大きいですが参考程度に見て下さいませ。

f:id:sekiwakedesu:20200121105335p:plain

芝コースに於けるロードカナロア産駒程の顕著な傾向が出ていないので、上記の表の種牡馬たちの産駒も以後では巻き返す可能性は十二分に考えられます。

翌週以降の成績を踏まえるともう少し踏み込んだ判断が出来るかも知れません。

まとめ

各条件別での成績をまとめただけの結果になっているので深い考察や傾向の把握にまでは至っていません。

この表を見て、何かしらの傾向を掴んで頂ければ幸いでございます。

それに、こんだけデータを採ったからと言って私の回収率が改善されるとも限りません🤩

寧ろ、より一層回収率が下がるかも😵

 

ではまた、週末に👋
 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村