サボリーマンが宝塚記念と有馬記念で帯馬券を目指すブログ

まだ見ぬ「帯馬券」獲得を目指して宝塚記念と有馬記念で帯獲得を目指す。両レースでの資金はそれぞれのレース開催前日までに的中した馬券の儲けを全て貯めて、貯まった分を全額投資。ワイド馬券に希望を託し、一流のワイダ―になる事がもう1つの目標。

【2020年1回小倉競馬開催分種牡馬傾向】サボリーマンの何となくデータ~4日間を終えて見えてきた傾向~

こんにちは、サボリーマンです。

余りにも馬券が当たら無さ過ぎて小遣い激減です😪

少しでも活路を見出す為、前回に引き続き小倉競馬場で行われているレースの種牡馬傾向をまとめました。

因みに前回の記事がコチラ

      ↓

www.musubimesekiwake.com

計4日間のレースを調べてみました。

よかったらご覧下さい。

f:id:sekiwakedesu:20200130094856j:plain

1回小倉競馬1~4日開催分 芝レース種牡馬傾向

今回も最初は芝レースでの種牡馬傾向を見ていきます。

前回同様、「距離別」と「合計」に分けて見ていきます。

それではどうぞ

小倉芝1200m 種牡馬傾向(14レース分)

初日から4日までの小倉芝1200mで行われたレースは計14レースです。

14レース分の種牡馬傾向をまとめた表が下記になります。

※複勝圏内に入った種牡馬のみをまとめています。

f:id:sekiwakedesu:20200130101554p:plain

14レース行われたとは言え、産駒が1~3頭しか出走していない種牡馬も複数いるので判断がつきにくい種牡馬もいますが、4頭以上をボーダーにして見ていくと傾向が掴めるかも知れません。

産駒が計6頭出走して2着2回に来ているスクリーンヒーロー産駒ですが、それぞれ7番人気と11番人気と穴をあけております。

小倉芝1800m 種牡馬傾向(9レース分)

では次は芝1800mで行われた9レース分の種牡馬傾向を見ていきます。

コチラも複勝圏内に入った種牡馬のみまとめています。

f:id:sekiwakedesu:20200130103106p:plain

ここで注目すべきはダイワメジャー産駒。 

1800mでは上記の様に(1.1.0.3)の成績ですが、1200mと合わせると(2.1.1.3)で、連対率42.8%・複勝率57.1%とハイアベレージを残しています。

ディープブリランテ産駒も同様。

1800mでは産駒が1頭しか出走していませんが、2番人気でキッチリと勝利。

一報1200mでは(1.0.1.4)なので合わせると(2.0.1.4)で、連対率28.5%・複勝率42.8%とまずまずの成績です。

小倉芝2000m 種牡馬傾向(5レース分)

次は芝2000m、5レース分の種牡馬傾向になります。

f:id:sekiwakedesu:20200130104818p:plain

ここまでの距離でのレースと異なり5レースと試行回数が若干少ないので複数回、産駒が出走している種牡馬が少ないがその中でもディープインパクト産駒は複勝率は33.3%と出走頭数を踏まえるとまずまずの成績。

他は出走頭数が少なめなので何とも言い難いと言うのが正直な所。

小倉芝2600m 種牡馬傾向(2レース分)

芝レース最後は2600mになりますが、コチラは一番開催数が少ない2レースになっています。

2レースと少ないので全種牡馬の成績を掲載します。

f:id:sekiwakedesu:20200130124411p:plain

上記の様に開催数が少ないので現時点では何とも言えない状況。

小倉競馬4日間を終えての全芝レース合計種牡馬傾向

ここまで芝コースの距離別に実績を見てきましたが、これからはトータルしての実績がどの様なものなのか見ていきたいと思います。

全頭掲載すると凄い量になるので少し縛りを設けて掲載します。

・延べ出走頭数が4頭以上

・複勝率、上位20位までのランキング

この縛りを設けて掲載しますので、中には2戦2勝の種牡馬も居ましたがカットしました。

その表がコチラ

f:id:sekiwakedesu:20200130125703p:plain

ざっと見ての所感としては、「ミスプロ系」より「SS系」の方が優勢なのかな、と言ったイメージを持ちました。

勿論「SS系」と一括りに出来ない程、それぞれの種牡馬に違いはありますが大雑把に見るとそんなイメージを抱きました。

4日間を終えて不振だった種牡馬たち 芝コース編

今度は先程とは逆にイマイチ成績が振るわなかった種牡馬を見ていきます。

4日間終えての傾向なのである程度の目安にはなるかと思います。

f:id:sekiwakedesu:20200130131228p:plain

先週に引き続き、ロードカナロア産駒が大ブレーキ。

馬質の問題はあるが、それを差し引いても。。。

25頭出走して複勝率8%は少し厳しいか。

同じくミスプロ系のエイシンフラッシュ産駒も1勝を挙げているものの、全体で見るとそれ以外は全て複勝圏外。

傾向としては芝1200mが顕著。

・キングスベスト産駒(0.0.1.8)

・ロードカナロア産駒(0.0.1.14)

・キンシャサノキセキ産駒(0.0.0.10)

と言った様にこの3頭の産駒は短距離戦で苦戦傾向にある。

この部分は引き続き注視していきたい。

1回小倉競馬1~4日開催分 ダートレース種牡馬傾向

次はダートレースでの種牡馬傾向を見ていきます。

小倉競馬場で行われたダートレースは全部で18レース。

距離は3つです。

ではそれぞれの距離別で見ていきます。

小倉ダート1000m 種牡馬傾向(4レース分)

ここまでに小倉ダート1000mは4レース開催されております。

では4レース分の種牡馬別成績を見ていきます。

例によって複勝圏内に入った種牡馬のみまとめています。

f:id:sekiwakedesu:20200130171823p:plain

見ての通り、これだけでは何とも言えない。

産駒が複数出走していて複勝率100%はロージズインメイ産駒。

該当馬が2頭しかいなかった点と人気馬(1番人気と3番人気)だった点を踏まえても、キッチリと結果は残した感じか。

小倉ダート1700m 種牡馬傾向(13レース分)

次はダート1700m戦の傾向を見ていきます。

ここまで全部で13レース分になります。

f:id:sekiwakedesu:20200130172419p:plain

ネオユニヴァース産駒が2勝を挙げている。

1頭は2番人気だったが、もう1頭は7番人気での激走。

メイショウボーラー産駒も同じく2番人気と7番人気でそれぞれ2着1回と3着1回。

小倉ダート2400m 種牡馬傾向(1レース分)

最後にダート2400mの傾向を見ますが、このレースはここまで1回施行されたのみ。

次の土・日開催でもレースが無いのでサクッといきます。

f:id:sekiwakedesu:20200130173154p:plain

小倉競馬4日間を終えての全ダートレース合計種牡馬傾向

芝レース同様、ダートレースでの好走種牡馬をまとめました。

芝レースより施行回数が若干少ないので縛りは少し変更しています。

・延べ出走頭数が3頭以上

・複勝率、上位20位までのランキング

f:id:sekiwakedesu:20200130174030p:plain

何ともコメントに困る結果ですね🤔

ただ、芝レースでは余り振るわなかったオルフェーヴル産駒ロードカナロア産駒はダート戦だと芝レースより良績を残しています。

またカジノドライブ産駒はダート1700m戦で14番人気で1着、6番人気で2着と穴をあけているのでこの部分は要注目かも知れません。

4日間を終えて不振だった種牡馬たち ダートコース編

次はパッとしなかった種牡馬をまとめました。

ダート戦だとどの様な結果になったのか?

ご覧下さい。

f:id:sekiwakedesu:20200130174732p:plain

芝の短距離で良績を残していたダイワメジャー産駒ですが、ダート戦だと今の所あまり振るわず。

キンシャサノキセキ産駒に至っては芝・ダート共に苦戦傾向。

以後、巻き返しがあるか見物です。

まとめ

これまでの内容を踏まえてまとめます。

現時点で言える事は

・芝1200m・1800mでのダイワメジャー産駒は要注目。

しかし1800m以上の距離になるとサッパリ。

・ディープインパクト産駒は全体的にそれなりの結果を残している。

・芝短距離でのロードカナロア産駒・キンシャサノキセキ産駒には要注意。

ってな所でしょうかね。

 

一番注意すべき点は、この様に前回もワークフォース産駒を要注目として挙げて実際狙ってみた所、サッパリだった逆神な私が見初めた馬が来なくなる点が一番要注意です😒

ダイワメジャー産駒は私の逆神っぷりに勝る事が出来るのか😭

 

では、また週末に👋

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村