サボリーマンが宝塚記念と有馬記念で帯馬券を目指すブログ

まだ見ぬ「帯馬券」獲得を目指して宝塚記念と有馬記念で帯獲得を目指す。両レースでの資金はそれぞれのレース開催前日までに的中した馬券の儲けを全て貯めて、貯まった分を全額投資。ワイド馬券に希望を託し、一流のワイダ―になる事がもう1つの目標。

ラヴ・イズ・オーバー Vol.2

日本ダービー当日、その日俺は秘かに期待していた。

圧倒的1番人気のコントレイルを抑え、ヴェルトライゼンデが勝つ事を。

そして歓喜の「池添コール」をする事を。

しかし、思いは届かず3着。

 

時は変わり、6/7安田記念当日。

今日も俺は秘かに期待していた。

圧倒的1番人気のアーモンドアイを抑え、ヴァンドギャルドが勝つ事を。

そして歓喜の「望来コール」をする事を。

しかし、思いは届かず10着。

 

勝ったのは池添くん騎乗のグランアレグリア。

先週、あれだけ「池添コール」を熱望したが皮肉な結末。

思えば届かず、一方通行。

いつからギャンブルは恋愛みたいになったんだい?

 

圧倒的1番人気だったアーモンドアイは2着。

ギャンブルに絶対は無いと言う事だな。

 

日曜日の夕方は色んな顔を見せてくれる。

競馬で勝った時は言わずもがなだが、負けた時は全てを放擲しどこかへ逃げ出したくなる。

勿論、今日は後者だ。

様々な気持ちを綯い交ぜにして気分転換の為、外に出た。

行き交う人たちは色んな表情をしている。

幸せそうな表情の人、少しお疲れ気味の顔をしている人、様々な人の人間模様を妄想しながら夕暮れを背景に途方も無く歩く。

そんな俺はどんな表情をしていただろうか?

 

大金を張った訳では無いが、ギャンブルで負けた時はこの世の不幸を一身に背負ったかの様な顔になっちまう。

 

燻り続ける毎日。

人間に平等に与えられた時間をただただ無暗に過ごしている。

唯一、分け隔て無く公平に与えられているが使い方は人それぞれ。

反省と悔悟の日々。

呼吸を止めない限り、嫌でも明日は来ちまう。

 

でも、そんな日常も嫌いじゃない。 

f:id:sekiwakedesu:20200608084612j:plain

ゲン担ぎのカツカレーだ。

まだ、心は折れていない。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村